ロックンロール is 大好き!!!

 ロックンロール、ロカビリーが好きな管理人のブログです。SR400に乗っています!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーミン アプローチS6J 最速レビュー 評価

世間がアップルウォッチで賑わっている中、買ってしまいました!ゴルフGPS腕時計、ガーミン アプローチS6J!!

子供が好きなのは妖怪ウォッチ!
若者が好きなのはアップルウォッチ!
オジサンが好きなのは、ガーミンアプローチS6J、GPSウォッチ!という訳です!!

どの世代も、いつの時代も、時計型ガジェットってのはわくわくするもんですな!

IMG_9501.jpg


2015/5/15 に日本仕様として満を持して発売したGarmin Approach S6J!!今回は開封の儀から、細かくその仕様を確認していきましょう!! ます、ゴルフGPS腕時計とは、ピンまでの残り距をすかさず確認できる優れもの。

ゴルフがそれなりに形になってきて、どうも距離による番手の選択ミスが増えてきた。
そこで、iPhoneのGPS「GolfShot」アプリを使ってみたこともあるが、
1.ポケットから出して、
2.ロックを解除して、
3.アプリを開いて、
4.GPSが起動して、
5.距離が出て、
6.ポケットにしまう。

といった一連の動作、

煩わしいったらありゃしない!!

ただでさえ、下手くそで、後ろが迫ってきたりするのに、そんなことしてる時間はない。


だがしかし、腕時計なら、

1.腕時計を見る。
で確認完了なのだ!!



そう、GPSは常に起動しており、ラウンド中に距離だけが見たいなら、腕をかざすだけで確認完了なのだ!もちろん、ボタン操作をすればさらに細かい情報を得ることができる。

この端末の電池の持ちは、GPS(ゴルフ)モードで10時間起動!!GPSをオフにしたノーマルモードでは5ヶ月起動と申し分ない。


最初はゴルフ以外にも汎用性の高いアップルウォッチを買って、「GolfShot」っていうアプリを使おうと考えた。

けれど、問題は、アップルウォッチ自体にGPSがついていないということ。


結局iPhoneを携帯しなければ、距離の計測ができないのだ。ブルートゥースで自分のカートにあるiPhoneまで接続できたとしても、測っているのは、カートからピンまでの距離で、プレイヤーからピンまでの距離ではない。


そう、アップルウォッチはランニングをしていたとして、地図でコースを確認したい時も、結局今までで通り、肩にiPhoneを装着しなければならないのだ。

結局アップルウォッチは、iPhoneの子機であってそれ以上でもそれ以下でもない。ってこと。


アップルウォッチにGPS機能を付けること、アップウォッチだけでインターネットに接続し、地図を見ることも別に技術的に難しいことではない。

けど問題は、アップルウォッチにサブスクリプション(通信契約)が必要になってしまうということだ。

1.PC
2.iPhone
3.iPad
4.AppleWatch ←New!!!

も、、、もう払えないよ。AppleWatchにまで通信料・・・。
さすがにアップルは、AppleWatchにまで通信料を課すことはせず、アップルウォッチをiPhoneの子機とすることにしたのだ。

その点、ゴルフ腕時計はどうだろう。時計以外に通信に必要なものは何もなく、サブスクリプション(通信契約)も必要ない。購入してしまえば、半永久的にGPS通信を行うことができるのだ。その分、まぁ、今後のソフトウェアアップデート等の保守も加味された、お高めの値段設定にはなっているけれども。


今後何らかの新しいサービスの提案で、AppleWatch自体にGPSが付いたとしよう。しかしそれでも、AppleWatchをゴルフ距離計として用いるのは不向きだ。

それは、日本のゴルフ場の大抵が、携帯電波の悪い山奥にあるから

ゴルフ場で3G回線になったり、圏外になってしまい困った経験がある人も多いのではないだろうか?
そう、携帯は根本的にゴルフ場で期待通りに動いてはくれない。GPS距離アプリも、開いたはいいが、そこから現在位置の特定ができない!!なんてことが頻発し、ヤキモキするのは目に見えている。

そして、ただでさえ電波の悪いところで一日を過ごすと電池の減りが半端ない。さらに1日GPSで使い倒したとしたら、家に着くまでに電池がなくなることは必至であろう。


その点、ゴルフウォッチ等のゴルフ用GPS距離計の衛星は、ゴルフ場での使用に特化して送受信できるよう最適化されているのである。本端末においては、衛星が常に日本の上空に位置する様な軌道を描き、精度の高い位置情報を即座に送信してくれる。

また、先ほども述べたように、この端末の電池の持ちは、GPS(ゴルフ)モードで10時間起動!!GPSをオフにしたノーマルモードでは5ヶ月起動と申し分ない。

以上を踏まえると、当面AppleWatch等のウェアラブル端末が、GPSゴルフォッチに勝ることはないだろう。
アップルウォッチもあるけど、GPSゴルフウォッチを買うのはどうなのかなーって思っている方。

GPSゴルフォッチは買い!!!でっせ。



さて、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが、いざ開封!!
IMG_9502.jpg


同封されているのは、時計、充電器、取扱い説明書。
IMG_9503.jpg


それと、日本仕様のみであろう、保障のWeb登録に関する注意書き、充電時の注意、ソフトウェア、コースデータのアップロードの方法のメモ。
IMG_9506.jpg

ぶ厚い説明書に、注意点のメモ。今のApple製品からしたら逆に新鮮だけど、やっぱりこういうのって解りやすい。むしろユーザビリティに長けてると思うのは自分だけだろうか?


充電はこのように、裏の端子の箇所に合わせて、パッチンと装着し、USBで接続。
IMG_9505.jpg


IMG_9504.jpg


まず、持ってみた、つけてみた感想ですが、とっても軽い!!46.6gは逆に本当こいつ精密なのか・・・と不安になる感覚。下手したら妖怪ウォッチより軽いのではないか??
IMG_9537.jpg


けどかといってチープな感じない。バックルのステンレスも丁寧に作られてるのが見て取れる。
IMG_9524.jpg


グローブを付けるとこんな感じ。白のグローブと相性抜群!!
IMG_9538.jpg



まず、ガーミンアプローチS6Jの素晴らしいところ、その一番はデザインにある。
こんなかっこいいゴルフGPS時計今までなかったもの。


今までも、GPS買うなら絶対時計型がいいと思ってた。だがしかし、現行のはどいつもこつもダサくてデカくてデザインが古い!!昭和の中学生かよ、ってルックスで購入意欲を掻き立てられなかった。







まぁ、基本、ゴルフグッズは、じじい目線だからな。女子の可愛いアパレルが増えてきたといっても、メンズはどれもこれもまだまだダサイ。

特にパーリーゲイツとかダサイ。無駄に高いのにデザインイマイチだし、オジサンが頑張って若作りしてポップだろー?と言いたげな感じがいかにもダサイ。

他には、ドラゴンとか、スカルとか、イタリアとかを前面に押し出しちゃってるブランドもダサイ。バイクでもそうだけどさ、オジサンになって趣味で変にかっこつけようとして、中二病みたいになっちゃう人ってアイタタタ・・・だと思うのは俺だけだろうか?


また話がそれたが、Garmin Approach S6J!!じゃぁ、めちゃくちゃデザインいいのか?と言われたら、78点くらいすかね!?まぁ、でも既存の時計と比べたら月とすっぽんなのは一目瞭然であります。




まず、Garmin Approach S6Jのスペックは以下の通り。

ApproachS6J 本体仕様
◾本体サイズ: 4.5 x 4.5 x 1.4 cm
◾ディスプレイサイズ: 直径 2.54 cm
◾ディスプレイ解像度: 180 x 180 ピクセル(カラータッチパネル)
◾重量: 46.6 g
◾バッテリー: 充電式リチウムイオン
◾稼働時間: 約5か月(時計モード)  15時間(時計+Bluetooth接続時) 10時間(ゴルフモード)
◾防水性能: 50m防水
◾GPS機能:高感度GPS(みちびき対応)
◾インターフェース: USBケーブル

カラータッチパネルだけど、残念ながら、近代のスマートフォンに慣れてる身からすると、少々タッチの反応が悪いように感じる。それもそのはずで、このパネルは抵抗膜方式で、指の圧力によって電圧の変化を検知するタイプだからだ。

近代のスマートフォンは、静電容量方式で、指から発する静電気を検知し、触れるだけで操作できるもの。
静電容量方式のほうがタッチ精度、耐久性に優れるけど、グローブをしていると操作できない。
ま、その為、抵抗膜方式が採用されたのだと思うけど。(コストもかな??)



さて、ではこのGarmin Approach S6Jを実際にコースでたのを想定して、動かしてみよう!


まずはラウンド開始をタップすると、現在位置を取得します。屋内だと全然計測が進まない。
屋外であれば、30秒ほどで現在位置を取得。まぁ、ラウンド中この処理は最初の一回だけなので、この時間は良しとしよう。
IMG_9523.jpg


ちなみに上の写真は、左上のボタンを押してバックライトをつけた状態。基本的に屋外であればバックライトはなくても視認性に問題はない。でもちょっとこのバックライトの感じ、懐かしい・・。


現在位置から近いコースが表示され、OUT、またはINを選択すると、ゴルフモードがスタート。
これが、基本の画面。ホール番号、規定PAR数、グリーン奥、センター、手前までの距離が表示される。また設定によって、そのコースのハンディキャップを表示することも可能。
IMG_9545.jpg

基本的に自動でコースを検出するため、次のホールに行くと、情報が勝手に切り替わってくれるのがゴルフGPSのいいところ。もちろん、手動で変更することも可能。


左下のボタンを押すと現在のコースをフルカラー表示する。レスポンスは結構早い。もちろん、タップすれば現在位置から指定したポイントまでの距離を表示してくれるので、ハザード回避に役立つ。
IMG_9544.jpg


グリーンを表示させ、ピンの位置を手動で変更することも可能。
IMG_9546.jpg


レイアップ距離の表示では、残り○○ヤードにするには、あとどれくらいの距離を打てばいいのかを教えてくれる。また、ドッグレッグがある場合は、そこまでの距離も表示してくれる。
IMG_9551.jpg


あこのGPS腕時計がほしくなった決め手が、このピンポインター。ピンの位置をコンパスのように指してくれる。
IMG_9552.jpg

おいらみたいな下手っぴは、隣のコースや谷底に打ち込むことが良くある。
ファーっつってそこまで走っていって、いざ、リカバリーショットを打つぞ!となった時、焦って走ってきたのもあってピンの方向が分からなってしまう・・・なんて時にコイツは本当に重宝するだろう。


右下のボタンをおすとスコアリング機能を表示し、全体のスコアを表示することもできる。
IMG_9553.jpg

IMG_9554.jpg



特筆すべき点として、他のゴルフウォッチにはない、ブルートゥースでのスマホとのペアリング機能がある。なんと、スマホの電話、通知を表示してくれるっていうんだから面白い。さっそくやってみた。

ブルートゥース接続を選んでタップ
IMG_9508.jpg


すると以下のような表示が。
IMG_9509.jpg


iPhoneから、ガーミンコネクトのアプリをインストール
IMG_9510.png


ユーザ情報を登録すると以下のような画面が表示されます。
IMG_9511.png


ガーミン アプローチS6Jを選択し、ブルートゥースをお互いオンの状態にし、ペアリングを行います。
IMG_9514.png


何回か失敗し・・。
IMG_9512.png


その後成功!
IMG_9513.png

IMG_9516.jpg


スマホに通知が来るとこんな感じで、画面に通知の件数が表示される。そのタイミングはスマホに通知されるのとほぼ同一だった。
IMG_9549.jpg


見れる情報は、スマホの通知と同等で、最大文字数を表示してくれるイメージ。(差出人を塗りつぶしています)
IMG_955088.jpg

IMG_954788.jpg


通知機能は面白い!カートに置いたスマホに仕事の電話やメールが来たらすぐに分かる!という訳。けど、アップルウォッチのように震えたりはしないので、ふと距離を測るとき、あ!なんか通知が来てる!って気づく感じ。
でもこれがなかなか最先端な感じがして、プレーしてても楽しいし自慢できるポイントですな。


他にもスイング強度、テンポトレーニングっていう機能があったため、打ちっぱなしでさっそく試してみた。

これがスイング強度を試してみた画面。
IMG_9569.jpg

スイング強度機能を選択し、対象のクラブでフルショット!時計がそのショットを認識し、それが自分なりに納得のいくショットだった場合、「満足いく結果でしたか?」の問いに対し、「はい」 「いいえ」を選択する。
その後再び打った場合に、さっきの満足いくショットとどう違うかを表示してくれる。

ちなみにこの時のショットがこんな感じ、アルバおまけの打痕シールを使ってみた。
IMG_9568.jpg


感想は・・・。うーん。あんま意味ないかなwwwだっていい当たりだったら手に残る感触とボールの軌道でわかるし、さも数字で言われたところで・・・。っていう。

テンポトレーニングは、何段階かのスピードで、ビープ音が、3:1のリズムで、

ビッ!・・・ビッ!ピッ!!

っていうだけ。でそのテンポに合わせてどれくらい正確に振れたかを表示する。
うーん、これもおまけだね。何より、昔ながらのビープ音がちょっとダサくて、これを鳴らしながら練習するのは日本の狭い打ちっぱなしではちょっと・・・ね。。


ガーミンのこの動画の広告はちょっと過大広告だなw機能はいいとして、こんなかっこいい音でないもんw



こっちの動画はかっこいいけど。マーケティングうまいなーって思う。



ガーミン アプローチのいいところは、コース、ソフトウェアのバージョンアップも無料でおこなえるというところ。

コースについては、日本のコース殆どを網羅しており、自分の言ったことのあるコースはすべて登録されていた。
また、アップデートがある場合は、ガーミンコネクトで登録したメールアドレスにメールが届くので、アップデート情報もしっかりキャッチできる。

また、ハンディキャップが表示されないバグを発見したので、実際に問い合わせてみたところ、レスポンスも早く、対応時期についても教えてもらうことができた。きちんとした保守を行っていることは言うまでもない。


さて、次回はいよいよコースでの使用感をレビューしていきたいと思います。

結論からいうと、すごくいい!!!コレ!!

って感じ!!!!


それでは次回の記事を楽しみにしてて下さいませ!!



コメント

もうラウンドされましたか?

S6Jをつけてラウンドしたのですが毎ホール30ヤード前後の誤差が出ました、
もしラウンドされていたらどうだったかと思いまして。

康さん

初めまして!コメント有難うございます!
ラウンドしましたよー!ですが、そのような誤差はありませんでした。
個体差によるものか、コースが悪いのかは分かりませんが、もし気になるなら詳細を問い合わせてみると良いですよ。レスポンスはかなり良いみたいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ベルトの幅教えてください

記事楽しく読ませてもらいました。
ベルトをパープルに交換すると可愛いなと思うんですが、ベルトの幅を教えて頂けませんか?
外側とピンを通す部分の幅です。
GARMINのランニング用は、いろんな色の替ベルトが売っているので合わないかなぁと思ってます。

>ゆうこさん

コメントありがとうございます。
返信が遅れてごめんなさい。

時すでに遅しかもしれませんが、幅は、1.4mmです!
素敵なベルトに変えられているといいですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akimind24.blog68.fc2.com/tb.php/144-871a0fe1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks






にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ    にほんブログ村 音楽ブログ ロカビリーへ
人気ブログランキングへ   

Appendix

管理人:BANJO

管理人:BANJO

SR400いじるのが大好き。
HONEYTRAPSってバンドやってます。
もちろんジャンルはロカビリー!!
気軽にコメント下さいね。


Twitterやってます。Followしてね♪


                            

AdSense



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。